uLesson(ユーレッスン)はナイジェリア発のEdTech(エドテック)のスタートアップ企業です。SDカードでのデジタルカリキュラムの販売を主力事業にしていますが、ベンチャーキャピタルから資金調達を行い、オフラインからオンライン教育サービスへ事業を拡大中です。

参考:アフリカの教育テクノロジー系スタートアップ企業uLessonがシリーズAで7.8億円調達

企業概要

uLessonは、現CEOのSim Shagaya(シム・シャガヤ)氏によって2019年に創業されました。最高品質の講師、メディア、テクノロジーを駆使して、アフリカの学生に高クオリティかつ手頃な価格の教育を提供することを目的にしています。

アフリカの学生が学業レベルをより高められるようなプラットフォームを構築しさまざまな分野で将来活躍することを願い、前例のない学習体験の構築を目指しているとのことです。

2019年11月にTLcom Capitalから約3億2000万円のシードラウンドでの資金調達を行い、2021年1月にはシリーズAとして約7億8000万円の追加資金調達を行なっています。

インターネットの環境が整いきっていないエリアでの展開でしたので、元々はSDカードに教育コンテンツを保存し送付するところからのスタートでしたが、インターネット環境の発展と、コロナでのリモート学習の市場拡大に伴いオンライン学習にシフトしています。計画では2021年の中頃までに完全にオンライン化を進めるそうです。

Adaptation of the leaf for photosynthesis

サービスの特徴

Personalized Learning(個々人に最適化された学習)

中学校と高校の学習者向けにパーソナライズされた学習体験を作成し、深く継続的な学習、コンテンツエンゲージメントを促進し、優れた学習をサポートします。

Relevant Content(関連コンテンツ)


uLessonは、特にアフリカのニーズに全面的に応えるように構築されています。私たちは、文化的に関連性のある方法でアフリカの学生と関わり、それぞれの国のシラバスに対応することを目指しています。アプリの学習コンテンツは、ビデオ、インタラクティブアニメーション、クイズ、評価を使用して、対象分野の専門家によって計画、実行、レビューされます。

Depth of Content(コンテンツの充実度)

uLessonは、中学校と高校の生徒に総合的な学習体験を提供します。中学生向けの数学、英語、基礎科学、基礎技術とビジネス研究(JS1、JS2、JS3)、高校生向けの数学、英語、物理学、化学、生物学(SS1、SS2、SS3)、 NECO、GCE、BECEなどの試験に対応しています。

アフリカの教育テクノロジー系スタートアップ企業uLessonのレッスン画面

地域性が理由だと思いますが、対象デバイスはAndroidとWindowsのパソコンです。また、2021年1月時点でのサービス対象国は、ナイジェリア、ガーナ、リベリア、シエラレオネ、ガンビア、インド、イギリスです。

uLesson対象デバイス

参考:【子ども向け】オンライン教育サービスまとめ