EdTech(エドテック)のサービスの中でイメージしやすく、かつ一番取り組みやすいと思われる子供向けのオンライン英会話サービスをご紹介します。

以前の記事で複数サービスの比較をしてみましたが、本記事では個々のサービスの詳細について調査・ご紹介します。この記事ではリップルキッズパーク(ripple kidspark)をピックアップします。

過去記事:子供向けオンライン英語比較

リップルキッズパークをまとめると

ABCがわからないような初めてのお子さまでも楽しくはじめられる満足度99.4%を誇る高品質の英会話レッスンです。料金も月々2,838円〜と手軽にはじめられますし、万一パソコンの操作方法やレッスンの進め方がわからない場合は、日本の事務局が日本語でサポートしてくます(サポートの満足度も99.8%と非常に高いです)。初めてのお子さまも、パソコンの操作に不慣れな保護者さまも安心して取り組むことができます。

こども英会話ならリップルキッズパーク

特徴

楽しみながら英語が身につく

日英共リップルキッズパークは楽しいレッスンで、英語を好きになってもらうことを重視しています。「楽しいから、先生ともっと英語で話したい!」
英語教育は継続が命、お子様が英語を好きになり継続できるから英語が身につきます。

英語経験ゼロからはじめられる

全てのレッスンリップルキッズパークでは、ABCも分からない英語の未経験者からスタートできるのが特徴です。実際半数以上のお子様が完全初心者からスタートしています。
その理由はレッスンの経験が豊富な先生達!累計レッスン数239万回超えの豊富な経験があり、最初は簡単な日本語も交えてレッスンを進められるので、まったくの未経験者もご安心ください。

月々2838円から、お手軽に

リップルキッズパークは、毎週レッスンを受講できて月々2,838円から。さらにお得な利用方法として、レッスンをご家族で分けることができます。
例えば、週2プランでご入会いただき、2人のお子さまで週1回ずつレッスンを分ければ、お子様1人につき実質、月々2,222円でご受講いただけます。

日本の事務局が、しっかりサポート

パソコンの操作に自信がない・・・、レッスンの進め方がわからない・・・。そんな方もご安心ください。リップルキッズパークの事務局が、日本語でしっかりサポートいたします。リップル事務局のサポートは99.8%のお客様にご満足いただいております。ご不安なことがありましたら、まずは事務局にお問い合わせください。

教材カリキュラム

通常コース

通常コースでは、市販教材を購入いただき、レッスンを進めて参ります。

メインで使っているオックスフォード大学出版局の『Let’s go』シリーズは、 Let’s Beginからスタートし、レベル1から6までステップアップしていく内容になっています。 最初はゲームやウェブサイトを使ったレッスンを行い、講師がお子さまの英語力を測ったうえで、 どの教材がお子さまによいかをご提案致しますので、すぐに教材をご購入頂く必要はありません。

リップル英検コース

新リップルキッズパークのオリジナルの教材を使用した、英語が初めてのお子様に向けたコースです。ABCがわからなくてもはじめられるので、いきなり英語のテキストは抵抗ある・・・という方におすすめです。

運営している会社

社名:株式会社エンビジョン
URL:http://envizion.co.jp/
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル
役員:代表取締役社長 杉山 朋也
事業内容:外国語サービス事業
設立日:2019年2月5日

会社の設立日が2019年2月5日になっていますが、サービスはそれ以前から存在しました。何より注目すべきはレアジョブと増進会ホールディングス(Z会)の合弁企業である点です。オンライン英会話最大手のレアジョブと受験に強いZ会の連携に注目です。

子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク