タブレット納品の完了

文部科学省の「GIGAスクール構想」は、子どもたちに一人1台のタブレット端末を貸与し、学校における高速大容量のネットワーク環境を整備する計画です。

全国の自治体で導入に向けて準備が進んでいますが、2020年9月29日に奈良県奈良市では全国に先駆け、一人1台のタブレット端末を全市立小・中学校へのタブレット端末の納品が完了したと発表しました。準備が整った学校から順次、児童・生徒への貸出を行い、学習活動で利用を開始しているそうです。

奈良市版GIGAスクール構想について

奈良市GIGAスクール構想1
奈良市GIGAスクール構想2

GIGAスクール構想の情報発信

奈良市では特設ページを設置し、市内の各学校の取り組みを紹介しています。

奈良市版GIGAスクール構想特設ページ

奈良市教育委員会事務局学校教育課

参考:【GIGAスクール】自治体の導入状況:横浜市