オンラインそろばんのメリット

コロナをきっかけにEdTech(エドテック)を活用した子ども向けのオンラインでの習い事が注目され、そろばんもオンラインで提供している教室が増えてきました。オンラインでの習い事は、コロナ感染リスクを抑えられる以外のメリットの一つに「送り迎えが不要」という点が挙げられます。

タブレットやパソコンでZoomなどのツールを使い自宅でレッスンが受講ができるので、教室まで通う時間が不要になりますし、送り迎えが必要な年齢の子どもの場合、保護者の方の送迎の時間もなくなります。空き時間を他の学習の時間にも活用できますし、家族とのコミュニケーションや自由時間に当てることも可能です。

また、値段のメリットもあります。オンライン上に教室があると教室家賃のコストも減るので、その分月謝の割引という形で生徒に還元されることも多いです。

参考:【そろばん】何歳から習い始めるのがベスト?

そろばんを習うメリット

「21世期の現代においてそろばんを使うことがあるのか」、「電卓や表計算ソフトで代用できるし今更不要じゃないか」という意見をお持ちの方もいらっしゃいます。

そろばんは計算の基礎であり、一定レベルを習得すると物理的なそろばんを道具として使わなくても頭の中にイメージして計算できるようになります。これは、「絶対暗算力」とも呼ばれるもので、難しい計算も暗算で早く正確にできるようになります。

その他にも問題を早く、正確に解くことで集中力が高まります。特に子どもの場合はなかなか集中力が持たないことが多いですが、手や目を駆使しそろばんの音を聴きながらリズムに乗って計算することで自然と集中力を高めることができます。

また、計算力関連のスキル以外にも「右脳」を鍛える効果もあると言われています。計算なので左脳への影響が大きいと思われがちですが、そろばんの珠を頭の中にイメージしながら計算ができるようになると、右脳の役割である想像力や発想力も養われます。

オンラインそろばんおすすめ8選

そろばんをオンラインで提供している代表的な会社(教室)とともにレッスンの特徴をご紹介します。

京大個別会ピコ(PICO)

FC展開で全国に600教室以上の加盟店を誇る、元々はリアルな教室を運営の中心に置いている教室です。今も運営の主体はリアル教室のようですが、ピコグループの特徴として、FCの制約が厳しくなく加盟している各教室が自由に活動できるため全ての教室がオンラインに参入しているわけではないようです。

一方でコロナの影響もあり、インターネットとZoomを活用した遠隔でのそろばん指導を採用する教室が増えているようです。西東京、神奈川を中心に複数教室展開するアクティブアイケイ社は積極的に案内をしているようで、ウェブページもしっかり作り込んでありました。自宅でも教室の対面と遜色ない授業を提供できているとのことで実績も十分にあります。

オンラインのそろばん教室

※有限会社アクティブケイが運営する教室は、昭島駅前校、西武立川校、ひばりが丘校、府中本町校、鷺沼校、宮前平校、武蔵新城校、武蔵小杉校、鹿島田校があります。

ピコそろばんマンツーマンコース-オンラインそろばん
ピコそろばんグループコース-オンラインそろばん

インターネットそろばん学校

いしど式のそろばん株式会社イシドが展開するオンラインのそろばん教室です。全国270校のFC網を築いており、47年の実績がある老舗です。そろばんのコースも子供向けからお年寄り向けまで幅広く用意があります。

もちろんオンラインだけでなくリアルな教室も数多く展開しており、全国で270のも教室を展開しています。

インターネットそろばん学校

インターネットそろばん教室の特徴-オンラインそろばん

いしど式についてはこちら

Tozオンライン

2018年4月創業の株式会社オリエンスというベンチャー企業が運営するオンラインそろばん教室です。代表の木原大知氏は元GREEに在籍されていた方なので、EdTechを活用した事業展開が期待されます。

Toz online

toz onlineそろばん教室-オンラインそろばん

そろばん、 テキスト、 ノートパソコンだけあればすぐに利用することができます。マイクとカメラ付きのノートパソコン(一般的なノートパソコンにはついています)が推奨されていますが、タブレットでも利用可能です。イヤホン、ヘッドセットなど特別な機器を揃える必要はありません。

また、生徒は3名まで少人数制ですので、従来のそろばん教室と違い一人一人の課題に合わせて指導できます。控えめな性格の生徒でもなじみやすく、コーチがすぐ反応してくれるので質問もしやすいです。

またオンラインでの学習が初めてという方にも安心して利用いただけるよう、LINEで気軽に質問できる仕組みも用意しています。Zoomの使い方や、分からない問題があればLINEからリアルタイムで質問ができます。

Bingo! Soroban School!

前述のいしど式のそろばん教室のFCの一つですが、リアルな教室はドイツにあります。そろばんもドイツ語と日本語両方のクラスがあり、希望によって選択できるようです。

オンライン授業では基本的にオンラインミーティングサービスZoomを利用して行いますので以下の用意が必要です。
・そろばん
・インターネット環境
・Zoom用にパソコンまたはタブレット
・バーチャルそろばん用にスマートフォンまたはタブレット

Bingo!そろばんオンラインコース

Bingo! Soroban Schoolレッスンの流れ-オンラインそろばん

Cafe talkそろばんレッスン

これまでのリアル教室がオンライン化を行ったパターンとは異なり、世界中の講師からオンラインでレッスンが受講できるサービスを活用したそろばんレッスンです。いわゆるマッチングサービスの一種ですが、運営もそろばんレッスンの特設ページを用意しており、生徒が選びやすいように配慮されています。

カフェトーク そろばんレッスン

Cafe talkインターネットそろばん教室

カフェトークとは?
「いつもの生活に世界のスパイスを」をコンセプトに、世界中の講師からオンラインでレッスンが受講できるサービスです。英会話やフランス語といった語学レッスンから、音楽・アートなどの習い事や趣味まで、ユニークなオンラインレッスンがたくさんあります。

そろタッチ(SoroTaouch)

EdTech(エドテック)を取り入れ、仕組みをiPadで応用した、新しい暗算学習法を提供しています。短期効率的に一生の財産となる「イメージ暗算」(そろばん式暗算)が身につくことが強みです。

そろタッチ

おおぞらパス

そろばん十段、過去に日本一を獲得した講師が複数在籍する佳日(かじつ)そろばん教室 監修のオンラインで学べる、月3,980円のそろばん通信教育システムです。

おおぞらパス

そろばん-おおぞらパス-オンラインそろばん

小倉珠算学院

通学と自宅でのオンラインの自習(動画)を組み合わせた新しいタイプの学習方法を採用しています。実際に教室で使用しているテキストの各ステップに沿った内容の動画教材を観ながら、一人ひとりが自分のペースでどんどん学習を進めることができます。

小倉珠算学院

小倉珠算学院-週2コースの紹介-オンラインそろばん

今後の展望

記事は古いですが、2017年5月1日付けの東洋経済新聞に「斜陽の「そろばん塾」がにわかに増えた舞台裏」という記事が出ていました。以下抜粋です。

一昔前にはどの街でも見かけた、そろばん教室だが、近年めっきり姿を消してしまった。1986年に1万3010教室あった(事業所統計調査)ものが、2014年時点で6753教室に減っている(総務省経済センサス基礎調査)。

しかし、口コミだけで全国532教室に広がっている異例のそろばん教室がある。現在、全国で1万人以上の生徒が通う「そろばん塾ピコ」だ。

ピコはそろばん塾の看板を掲げているが、「そろばんのプロ」を育成することが目的ではない。「そろばんの学習で右脳を鍛え、IQを高める」ことを目指しているという。そのため、昔からある街のそろばん教室のように、そろばんそのものの技術向上や有段者育成を目指さない。

ピコに通っている主な生徒層は、幼稚園の年長生から小学校2年生の子どもたち。週2回1コマ50分の授業でそろばんの基礎を習い、ある程度習熟したらフラッシュ暗算を追加で10分学ぶことができるという、独自の教育プログラムを展開している。

3年ほどで取得できる2級の検定取得を目標としているが、飽くまで2級を取得するまでの過程で、自然と右脳を使って計算・暗算力が鍛えられ、受験勉強の下準備ができるためだという。

記事の通り「そろばんの学習で右脳を鍛え、IQを高める」が見直されているというところがポイントです(将棋のようなものかもしれませんね)

そろばん教室は元々個人塾として1教室での運営が多かったこともあり、運営する方が高齢で引退されたというのも教室減少の要因の一つでした。また、少子化の影響もあり、個人経営のレベルでは、採算が合わなくなったという背景もあります。

本記事でご紹介したように、EdTech(エドテック)を活用することでオンライン化できれば、事業者あたりの教室数が増やせますし、講師の人数も抑えることができるので新たに参入のきっかけが生まれるかもしれません。

自宅にいながらそろばんを習えるのであれば、送り迎えの時間が節約できるので習いたくても習えなかった方でも検討できますので、教える方、教わる方両方にとってのメリットがあります。今後の業界の動向に注目です。

参考:【そろばん】何歳から習い始めるのがベスト?

参考:【子ども向け】オンライン教育サービスまとめ