秋田にある国際教養大学が新型コロナウィルスの影響を鑑みて、2020年の春学期をすべてオンラインによる遠隔授業で実施することを決定したそうです。

2020年3月19日、国際教養大学は授業開始日を4月20日に繰り下げ、全てオンラインで授業を実施すると発表した。当初、4月9日からの授業開始にあたり新入生は4月1日に入寮するようアナウンスしていたが、全学生が原則として自宅での履修に変更となる。

https://univ-journal.jp/31243/

海外の大学でも講義をオンライン化する動きが進んでいます。

ハーバード大学とMITもオンライン講義に、新型コロナ対策で

オンラインを活用した講義や授業が進んでいくことは便利な面も多いですが、対面でのディスカッションや共同生活を通してのコミュニケーション力の強化などリアルならではの良さもあります。

何より新大学生のみなさんが春から楽しいキャンパスライフを送れないことが非常に残念です。勉学だけでなく、日々の生活面を通して得られる経験は計り知れません。一日も早くコロナウィルスが鎮静化し日常が戻ることを願うばかりです。

参考:国際教養大学 2020年春学期の授業体制について